ヨガマット!急なレッスンで必要になった方へ


エクササイズの中には、道具を手に入れなければ始めることができないものもたくさんあります。

けれども、ヨガは特別必要な道具もなく、動きやすい衣類であれば自宅にあるものでも始めることができ、これからやってみたいという人にも気軽に始めやすいエクササイズです。


ヨガをするにはバスタオルを敷いた上でも行うことができますが、ヨガマットがあれば滑りにくくさらに効果的です。

スタジオに通って行う時にはヨガマットは貸し出しがされていることもありますが、

マイヨガマットが欲しいという場合にはネットで申し込みをすれば即日発送してくれることもあるので助かります。


ヨガマットにはたくさんの種類があり、好みや予算に合わせて選んでみるといいでしょう。


最も多くの人に利用されている手軽なヨガマットには、PVCと呼ばれるポリ塩化ビニール製素材のマットがあります。

リーズナブルな料金で1000円程度から手に入れることもできるので、最初の一枚として初心者向きのヨガマットとも言えます。

しかし、ヨガマットにはグリップ力も重要であり、汗をかいた時にはこの素材は滑りやすいという特徴があります。

また、洗うことができないという衛生面でもデメリットがあります。

さらに、劣化をして処分をするという時には燃やすことによってダイオキシンが発生してしまうので、

ヨガを愛している人たちには地球環境に優しいかどうかを考えた時に避けられている素材でもあります。


ヨガに長く通っている人たちに人気のヨガマットとなると、よりエコで自然を感じられるものになります。

天然ゴムのヨガマットでは、クッション性とグリップ力に優れていて長持ちをするので一生ものにもなります。

しかし、ゴム特有のにおいがしたり、重さがあるという面では電車に乗ってヨガマットをスタジオまで持ち歩くという場合には不向きになります。

また、ゴムアレルギーを持った人には使用するわけにはいきません。

天然ゴムと並んで人気があるのがTPE素材です。

軽量なので持ち運びにも便利であり、水洗いもできるので衛生的に保つことができます。